株式会社時宝光学新聞社 - 東京都 台東区
(株式会社時宝光学新聞社)トップ

時宝光学新聞バックナンバー

時計・宝飾・補聴器・眼鏡の本格専門紙

2021年10月1日号(1718号)時宝光学新聞
3面で10月18日(月)から20日(水)に開催される「第24回国際メガネ展2021(IOFT2021)」について展示ゾーン、IOFT特別講演、第25回日本メガネ大賞授賞式などを紹介。この他眼鏡関連商品の総合メーカーである(株)パールのサステナブルな新商品「エコロジークリーナー」、サンニシムラが募集した第一回「サンニシムラこんなのあったらいいな大賞」受賞作紹介、東海光学(株)のSDGs宣言などを掲載。
1面ではセイコーウオッチ(株)の創業140周年記念限定モデルを紹介。



2021年9月15日号(1717号)時宝光学新聞
2面でジャパンジュエリーフェア2021開催日程について紹介。新型コロナウイルス感染拡大のため開催が延期となり、11月24日から26日にアイメッセ山梨において開催されることになった。この他(株)バンビの新商品『ナノカシールド』を紹介。これは時計ベルトをはじめとする革製品に使用できる抗菌・抗ウイルススプレー。時計ベルトなどの革製品はアルコールでの消毒に弱く色落ちや劣化の原因となるが、同製品は革に影響を与えずウイルスや細菌の活動を抑制するというもの。
また、大阪の丸善恒例の展示会・第31回いちごジュエリーフェア開催告知、(株)矢野のユーザー展『2021秀麗展』会場レポートなどを掲載。1面では好評のバンコク在住のルース代理買付けアテンド業・浜田明宏氏による寄稿「コロナ禍のタイ宝石裏事情」を掲載。



2021年9月1日号(1716号)時宝光学新聞
2面でJJAジュエリーデザインアワード受賞作品の展示が開催延期の記事を掲載。同アワード受賞作展示はジャパンジュエリーフェア2021会場にて発表と表彰が行われる予定であったが、コロナ観戦拡大のため延期となったため授賞式と作品展示は年内開催を目指すJJFで行われる事になった。
この他3面では眼鏡技術者国家資格推進機構の記者会見の模様をレポート。会見において岡本代表幹事は新設となる「眼鏡作製職種」技能検定の概要について経緯を述べ、来年から始まる検定試験について発表した。



時宝光学新聞 ご購読・バックナンバーのお問い合わせ

バックナンバーについては時宝光学新聞社・編集部までお問い合わせ下さい。
広告掲載・ご購読のお問合せはお電話・ファックス・メールにてお気軽にご連絡下さい。
見本紙希望の方には見本紙をお送り申し上げます。 なお、ご連絡の際は会社・団体名、御担当者名、ご住所、お電話番号をお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

株式会社時宝光学新聞社
TEL.03-3832-4336  FAX.03-3832-4337

ページの先頭へ戻る

株式会社時宝光学新聞社/〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5-503