株式会社時宝光学新聞社 - 東京都 台東区
(株式会社時宝光学新聞社)トップ

時宝光学新聞バックナンバー

時計・宝飾・補聴器・眼鏡の本格専門紙

2019年7月15日号(1665号)時宝光学新聞
2019年暑中号。3面『やまなし情報便』でジェムストーンフェアイン甲府の会場の模様を紹介。また、ジュエリーアーティスト梶光夫氏を特集した「アートジャーナル2019年春号」を紹介。カジ・インターナショナル代表の梶氏にはアートジャーナル編集委員会及び日本を代表する美術評論家たちによって「現代日本最高位芸術賞」が授与された。この他1面ではプラチナ・ギルド・インターナショナルによる結婚指輪及び理想の夫婦像に関する比較調査の調査結果を紹介。今回の調査は開眼を機に「平成元年婚」及び「令和元年婚」のうち結婚指輪を購入した人を対象とした。

2019年7月1日号(1664号)時宝光学新聞
4面で伊東商店の「2019エレガンスジュエリーフェア」、矢野の「2019秀峰展」、栄光時計の「ブランド・エキシビジョン2019」など展示会会場の模様を紹介。
この他1面では全日本時計宝飾眼鏡小売協組の第10回通常総会、関東時計宝飾眼鏡商業協組連合会の第28期通常総会をレポート。


2019年6月15日号(1663号)時宝光学新聞
1面で(一社)日本ジュエリー協会の第8回通常総会の模様をレポート。役員改選により平均年齢が55歳と若返り、事業重点施策の推進が発表された。この他東京時計宝石眼鏡小売協組の「時計感謝祭」の模様を紹介。
2面「やまなし情報便」では山梨県水晶宝飾協同組合(水宝協)の第66回通常総会会場の模様を紹介。また、3面「ヒヤリングエイド」ではスターキージャパンの人工知能(AI)搭載の「リビオAI」、オーティコン補聴器の「オープンS」など各社新製品を紹介。

2019年6月1日号(1662号)時宝光学新聞
1面でジュエリー議員連盟設立総会の模様を紹介。山梨県選出の宮川典子議員らが推し進め、台東区の辻清人議員らも加わりジュエリー産業の更なる発展に向け設立された。会長は野田聖子議員。この他、新栄商会の令和初となる特別招待展示会会場の模様をレポート。また、東京時計宝石眼鏡小売協組、(公社)日本ジュエリーデザイナー協会、(一社)日本時計輸入協会、東京眼鏡販売店協組、愛知県眼鏡販売店協組など各団体の総会の模様を紹介。

時宝光学新聞 ご購読・バックナンバーのお問い合わせ

バックナンバーについては時宝光学新聞社・編集部までお問い合わせ下さい。
広告掲載・ご購読のお問合せはお電話・ファックス・メールにてお気軽にご連絡下さい。
見本紙希望の方には見本紙をお送り申し上げます。 なお、ご連絡の際は会社・団体名、御担当者名、ご住所、お電話番号をお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

株式会社時宝光学新聞社
TEL.03-3832-4336  FAX.03-3832-4337

ページの先頭へ戻る

株式会社時宝光学新聞社/〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5-503