株式会社時宝光学新聞社 - 東京都 台東区
(株式会社時宝光学新聞社)トップ

時宝光学新聞バックナンバー

時計・宝飾・補聴器・眼鏡の本格専門紙

2019年7月15日号(1689号)時宝光学新聞
2020年暑中号。1面で東京貴宝(株)のユーザー展「ロイヤルジュエリーコレクション2020」会場の模様をレポート。新型コロナウイルス感染拡大の予防対策として出展社もマスク・手袋着用、検温、消毒などが徹底された。
この他4面では上野松坂屋で開催中の「金の祭典」を紹介。総額10億円以上の金製品350点が並べられ、中でも18金製の妖怪「アマビエ」に注目が集まっている。



2019年7月1日号(1688号)時宝光学新聞
4面でカジ・ジュエリーアートのデザイナー梶武史氏による新作ジュエリー「ルーンペンダント」を紹介。「ルーン」とは北欧に存在した古代文字で、文字の一つ一つに「成功」や「魔除け」などの象徴的な意味が与えられているもの。世界中がコロナウイルスによって大きな失望感に苛まれている中、人の心にエネルギーを与える精神的なお守りとなる作品を創作したい、という思いが込められた作品となっている。
この他、札幌の(株)一宝が運営するジュエリー修理・リフォーム専門店リッツグランデでは未使用の「アベノマスク」と交換で1万5000円相当のダイヤモンドルースをプレゼントするキャンペーンを開始、このルースを利用したオーダーを請け集客に繋げる試みとして注目されている。
また、(株)レアールではあこや真珠、コットンパールを使ったジュエリーマスクを限定受注生産で提供開始する。この他1面では(一社)日本ジュエリー協会の小山藤太会長がジュエリー議員連盟の野田聖子会長に新型コロナウイルス「陰性証明書」発行に関する要望書の提出を行った話題を紹介。国内外の展示会再開に向け業界団体・企業の連名にて提出されたもの。



2019年6月15日号(1687号)時宝光学新聞
4面でダイアテックカンパニーより発売された補聴器フィッティング関連複合機「アフィニティーコンパクト」を紹介。聴力測定、補聴器特性測定、実耳測定及びビジブルスピーチマッピングが自由な組み合わせで搭載できるオールインワン装置として注目されている。この他、ノア精密の「MAG時計用保護シート」、ヤブシタの「マスクみみ楽くん」、サンリーブのマスク用ストラップ「マスクキュ」など新製品を紹介。
また、1面ではセイコーウオッチが複合施設「ウィズ原宿」にオープンさせる「セイコーブティック」と「セイコープロスペックスブティック」を紹介。



時宝光学新聞 ご購読・バックナンバーのお問い合わせ

バックナンバーについては時宝光学新聞社・編集部までお問い合わせ下さい。
広告掲載・ご購読のお問合せはお電話・ファックス・メールにてお気軽にご連絡下さい。
見本紙希望の方には見本紙をお送り申し上げます。 なお、ご連絡の際は会社・団体名、御担当者名、ご住所、お電話番号をお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

株式会社時宝光学新聞社
TEL.03-3832-4336  FAX.03-3832-4337

ページの先頭へ戻る

株式会社時宝光学新聞社/〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5-503